「ハーブって自由だな」

それが、わたしのハーブに対する第一印象だった。

山の中、道のそば、自由にのびのびと生きているハーブたち。
そんな姿そのものがとっても魅力的。

時に、
香りのアロマで心と体を癒してくれたり、
スパイスとして味覚を楽しませてくれたりもしてくれる。

ハーブそのものが自由なんだから、
みんなもっと自由に楽しめばいいんじゃない?

今日からハーブと一緒に旅に出よう!

                  

HemHemHerbs編集部(KURUMURU)